クウェートの「リアル」が見える本 ー『中東の国 クウェートへ』

2019年2月18日

クウェートの本

こんにちは!
クウェートのよしくんです!

今回はクウェートの「リアル」が分かる本を紹介しようと思います!

 

『中東の国 クウェートへ』という本です!

 

クウェート留学を目指す学生さんは絶対に読んだほうがいいです!

クウェートの生活から文化、慣習、価値観まで、幅広くクウェートについて知ることができます!

現状、クウェートについてここまで詳しく知ることができる本は他にないです。

 

著者はクウェート前大使のご夫人

 

この本は、2012年~2015年までクウェート特命全権大使を務めた、辻原前大使のご夫人が書いた本です。

僕は2015年9月からクウェートに留学しましたので、クウェートに着いてすぐに辻原前大使にもお会いしました。

前大使がクウェートに到着して間もない僕たちを温かく迎えてくださったことを今でも覚えています。

 

まさか辻原前大使のご夫人の本が出版されていたとは知らず、見つけた時は本当にびっくりしました…笑

クウェートに関する本って、21世紀入ってから全くないんですよね。

 

そんな中で、前大使の夫人が書いたこの本はありのままのクウェートの姿を見ることができます!

 

長期滞在で見えてくるクウェートの姿

もくじ

日本で見られるクウェートについての情報と言えば「砂漠」「クウェート侵攻」「石油」くらいですよね。

でも、クウェートにはもっと色鮮やかな世界が広がっているんです!

 

家族との時間を大切にし、親友のようにともに過ごす姿。

毎日どこかで開催されているクウェート式お茶会「ディーワーニーヤ」。

豊かさからくるクウェート人の余裕、優しさ。

などなど、表面上だけの知識では見えてこないものがあるんですよね。

 

そういった、クウェートの内面に広がる「人としての営み」を見ることができます。

中東世界というものは、日本では「中東情勢」という枠組みでしか見られることがないです。

 

そんな中で、この本にはクウェートのそこにある姿が描かれていて本当に読んでいて嬉しくなりました。

もちろん、情勢も大事ですけどね。

 

クウェート留学を目指す学生の方はぜひ読んでいただいて、大使夫人から見たクウェートの姿を知って頂きたいです。

そして、自身の目でクウェートの姿を確かめていただきたいと思っています。

 

クウェートの本開き

 

ぜひクウェート留学目指される方やクウェートに行かれる方は読んでみてくださいね!

また、クウェートの文化、価値観について知るのにも非常に良い本なので、クウェートなどの湾岸諸国の国民の姿を見るのにも非常に良いと思います!

ぜひ読んでくださいね!オススメです!

 

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

VALUもやっています!

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク