クウェートと「筋肉旅行」

2019年4月17日

クウェートジム

こんにちは!
クウェートのよしくんです!

今日はクウェートと「筋肉」について書いていこうと思います!笑

実は今年、友人がクウェートに「筋肉旅行」しに行ったんですよね(笑)

 

今回、クウェートと「筋肉」がテーマで

「いきなりコイツなに言ってんだ…」

って思うかもしれませんが、これもクウェート文化です(笑)

 

訳わからないと思いますので順番に説明していきますね(笑)

 

スポンサーリンク

豊かすぎるクウェート

kuwait

クウェートって正直、豊かすぎるんですよね…笑

クウェートは石油産油国であと100年は石油が持つといわれています。

 

それもあってか、クウェート人に対しては社会保障が手厚いです。

・クウェート人の約9割が公務員。

・クウェート人の勤務時間は朝7時~14時。最低年収は約1000万円。

・失業手当は月約20万円。

・専業主婦にも月約20万円支給。

・公立病院は医療費無料。

・大学生の授業料は留学も含めて政府が全額支給。お小遣いも月約8万支給。

・大学生の給付奨学金は年間約500万円。

・子供は第5子まで1人あたり月約5万円手当てが出る。

 

すさまじいですね…笑

このように豊かすぎる国なので、クウェート人は肥満率ものすごく高いです(笑)

なんと肥満率堂々の世界1位!!

 

クウェートでの娯楽と言えば食事でしょうし、基本自動車移動なので運動しないんですよね…笑

 

ただ、クウェート人は勤務時間が14時までで時間を持て余しているので、趣味で身体を鍛えている人も多いです。

僕のクウェートの友人も、ジムに通っている人結構多いです。

 

クウェートのジムは「ディズニーランド」

kuwe-tojimu

そんなヒマを持て余したクウェート人向けのジムですが、設備は超一流なんです。

 

ジムは4階建て…4階建て!?

日本で考えるとジムで4階建てってあり得ないですよね…笑

 

フロアは鍛えたい部位ごとにセクション分けされており、ビルダー向けのマシンがずらりと並んでいます。

訪れた友人いわく「完全にビルダー専用の施設」だそうです。

ジム内部

果てしなく続くマシン…笑

鉄の音とうめき声だけが聞こえる環境だそうです…笑

友人としては、音楽のない環境が非常に集中できて良かったようです…!

 

というのも、クウェートは基本的に公共の場での音楽は禁止です。

人々を扇動や洗脳する可能性があるからだとか。

皆さんもクウェートを訪れた際は確かめてみてください。

どこも音楽は流れていないはずです!

 

サプリメントもずらりと並んでいます…笑

サプリメント

 

友人にはクウェートに行くにあたって、元クウェート特殊部隊隊長「ムキムキのフセインさん」を紹介していました。

ムキムキのフセインさんいわく、「サプリメントはブランドで選ぶのではなく、各ブランドの成分表示を確認、比較して一番いいものを買う」のが良いそうです。

友人は今まで使ったことのないサプリメントを試させてもらったそうです。

 

ジム内はマナーも非常によく、譲り合いの精神があってやりやすかったようです。

スタッフは干渉しすぎず、必要な時に声を掛けたらトレーニングを手伝ってくれるのだとか。

 

実際に行った友人から、名言を頂いています…笑

クウェートのジムが「ディズニーランド」なら、日本のジムは「近所の公園」

それくらい違いがある。

 

「ディズニーランド」と「近所の公園」…笑

分かりやすい例えですが、すさまじい差がありますね…笑

 

プロも愛用しているジム

ビッグラミー

友人が言った際には、エジプト出身のプロボディビルダー「ビッグラミー」に会ったようです。

世界で最も権威のあるボディビル大会Mr. Olympiaでは2017年に準優勝2018年では6位だとか。

すげえ…

 

クウェートのジムを利用しているという前情報は友人も知っていたようですが、本当に会えてびっくりしたようです(笑)

めちゃめちゃ気さくでいい人だったようです!

 

クウェートに「筋肉旅行」「筋肉留学」はいかが?

kuwait

ドバイ旅行も良いと思いますが、ついでにクウェートに「筋肉旅行」もありかもしれませんね(笑)

ビルダー極めたい人はクウェートに「筋肉留学」もありかもしれません(笑)

 

もし興味ある方いましたらぜひお知らせください(笑)

 

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

VALUもやっています!

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク