【クウェート留学生専用】アラビア語版 文の形式2パターン

2019年9月9日

アラビア語版文の形式2パターン

 

クウェート留学実践アラビア語では、クウェートでアラビアを勉強するに当たって知っておいたほうがいい知識を共有します。

というのも、日本語では分かっているのに「アラビア語でなんと言うのか分からない」と苦戦することもあると思うんですよね。

知っておくだけで、クウェートでのアラビア語学習が格段に楽になりますよ!

 

今回はアラビア語版のアラビア語文法「文の形式」について扱います。

スポンサーリンク

アラビア語版アラビア語文法

文法 : القواعد
って意味です。

文は、大きく分けて2パターンあります!

1.名詞文 : ジュムラ イスミーヤ(جملة إسمية)

名詞から始まる文のことです

名詞文の場合、

主語 は مبتدأ(ムブタダア)
述語 は خبر(ハバル)

と呼びます。

例1:الطالب مجتهد

主語(مبتدأ)は、「الطالب」
述語(خبر)は、「مجتهد」

 

例2:محمد درس اللغة العربية

主語(مبتدأ)は、「محمد」
述語(خبر)は、「درس اللغة العربية」

 

このように、主語の名詞から始まる文法(名詞文)を、ジュムラ イスミーヤ(جملة إسمية)と言います。

主語はムブタダア(مبتدأ)、その後続する述語はハバル(خبر) と言います。

 

2.動詞文 : ジュムラ フィウリーヤ(جملة فعلية)

動詞から始まる文のことを言います。

動詞文の場合、

動詞 : فعل(フィウル)
動詞の後に来る主語 : فاعل(ファーイル)

と呼びます。

例1:درس محمد اللغة العربية

動詞(فعل)は、「درس」
主語(فاعل)は、「محمد」

 

例2:قرأت كتابا (一人称だとする)

動詞(فعل)は、「قرأ」
主語(فاعل)は、「ت」。つまり「أنا」

 

 

動詞から始まった場合、ジュムラ フィウリーヤ(جملة فعلية)になります。

動詞はフィウル(فعل)、後続する動詞の主語はファーイル(فاعل)と呼ばれます。

 

アラビア語の文は、大まかにこの2パターンあることを押さえとくと、クウェート留学中の授業内容が分かりやすくなると思います!

勉強頑張って下さい!

スポンサーリンク