2018-19年クウェート政府奨学金留学生、ハンニバル佐藤さん

2019年4月17日

ハンニバル

こんにちは!
クウェートのよしくんです!

今回は2018-19年クウェート政府奨学金留学生ハンニバル佐藤さんについて紹介します!

ハンニバル佐藤さんは2年前から僕がクウェート留学サポートしていて、今年2018-19年クウェート留学選考を通過して留学しています!

 

スポンサーリンク

クウェート留学の戦い

ハンニバル2

ハンニバルさんは2年前の留学選考で一度落ちましたが、その後アラブ・イスラーム学院新宿アラビア語塾でアラビア語の勉強を重ねたのち、合格しています!

僕自身もずっと応援していたので、合格が決まったときは本当に嬉しかったです…!

 

そんなハンニバル佐藤さんですが、僕の貸しているサイトでブログを書いていただいてます!

 

クウェート留学生がどんな日常生活を送っているかも確かに大事です。

しかし、一番大事なのはハンニバル佐藤さんがクウェート留学を通して何を感じているかです!

 

ハンニバル佐藤さんの「努力」

クウェート時計台

最近の投稿だと、「3ヶ月経って」が最新の投稿ですね。

 

そこで、ハンニバルさんはこのように書いています。

ここにきて、わたしは本当に語学に対して最善を尽くせているんだろうか?

そんなことを自問自答してみると、その回答はノーだ。

全然うまくやっていない。

 

もちろん日本にいるときよりはアラビア語も英語も話せるようになったし、特にリスニングに関しては格段によくなったと思う。

でもそれはどんな人間がここに来てもそうなるだろうな…という程度のもので、自分がここに来る前に志した目標には程遠い。

「漠然とした不安」なんて大層な言葉を先に使ったけど、そんな偉いものではなくて、それはただの、自分の怠惰な姿勢から来る怒りなんだと思う。

なんて自分勝手な感情なんだろう。

自分の今まで知らない、全く別の言語を学ぶことって本当に難しいことです。

僕もクウェート留学中は「自分はベストを尽くせているのだろうか」と、ずっと自問自答していました。

 

努力していても、最善を尽くせているとは限らないんですよね。

だからこそ、それを分かって努力し続けているハンニバルさんはかっこいいんですけどね…!

 

名前の由来

ちなみに、ハンニバル佐藤さんの名前の由来は、「越境」です(笑)

ハンニバル佐藤さんは、新潟から東京まで300kmを自転車で横断した記録を持ちます…笑

ハンニバルがアルプス越えを果たしたように、ハンニバル佐藤さんも様々なハードルを越えていきます。

なお、僕が名前つけました(笑)

 

よろしければハンニバル佐藤さんのブログ、チェックしてみてくださいね!

 

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

VALUもやっています!

 

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク