クウェート留学応募のために準備すべきこと

2019年4月17日

必勝!

こんにちは!
クウェートのよしくんです!

今回は、クウェート留学選考の募集が開始された時に、具体的にどのように準備するかについて書いていこうと思います!

実際に準備を進めてみると、意外と時間かかったり上手くいかなかったりして慌てふためきます…笑

 

選考の募集要項が発表されたらまずは落ち着いて、こちらの記事を見て準備を進めてくださいね!

 

スポンサーリンク

出願書類の準備

書類チェック

まずは提出が必要な書類を確認しましょう!

こちらで今から確認する必要書類は、2018-19年留学選考の必要書類です。

2019-2020年の留学選考では必要書類が異なる可能性があります。

必ず以下の在クウェート日本国大使館のリンクから、必要書類を確認するようにしてください!

 

とは言っても、2015-16年以降、必要書類が変わったことがないので、同じ書類の可能性は高いです。

では、2018-19年留学で必要とされた書類を確認してみましょう!

出願書(クウェート大学ランゲージセンター所定用紙) 1部

応募用ファイル 1部
※メールに添付し、在クウェート日本国大使館担当者へ送信すること。

③最終学歴(高校以上)の卒業証明書のコピー(英文) 各1部

推薦状英文、開封無効 2通) 各1部
大学教授2名から書いてもらうこと(短期大学卒業者は短期大学の教授、高等学校卒業者は高校教諭でも可)。

パスポートのコピー 1部
入学予定時期である2018年9月から2年間の有効期限が残っているもの。

⑥パスポートサイズ(4.5cm×3.5cm)の写真 2部
上半身脱帽、6か月以内に撮影、1部は「1. 出願書」の右上に貼付すること。

応募用ファイルのみはメール添付で出します。

それ以外のものを国際宅急便で発送します!

 

出願書、応募用ファイル

出願書と応募用ファイルは書くだけなので手続き等で手間取ることはないと思います。

志望動機書くのが一番難しいんですけどね…笑

出願書は英語、応募用ファイルは日本語で書きます。

志望動機を書くポイントや、出願書の書き方に関しては、留学サポートにてお伝えしますね!

 

最終学歴(高校以上)の卒業証明書のコピー(英文)

英文の高校卒業証明書の準備にはだいたいー週間くらいかかるかと思われます。

最近の留学選考は、僕が留学した時と比べてものすごく期間に余裕があります。
(僕の時は留学選考募集開始から提出期限まで2週間しか時間がなくて死にもの狂いで準備しました…笑)

例年通りだと、留学選考募集開始が3月、締め切りが6月下旬です。

一応、余裕をもって準備しましょう!

 

推薦状2枚

大学教授2名から英語の推薦状を書いてもらいましょう!

推薦状を書いてもらう教授に関しては、自身の人となりを分かってくれている方に書いてもらうのが一番いいかもしれません。

選考する大使館側としては、どういう人なのか、人となりの分かる方のほうが安心なはずです。

形式は自由なので、ネットで推薦状の書き方を一応確認してから書いてもらうと良いと思います!

 

★注意★パスポート

パスポート

まず最初に、パスポートが2年以上の有効期間があるか確認してください!

2年未満の場合はパスポートの更新が必要になります。

 

これで有効期間が1年未満ならいいのですが…

もし、有効期間1年以上2年未満のパスポートお持ちの方がいましたら、何とか更新する方法をお教えします!

有効期間が1年以上残ってる場合は、外務省向けに許可申請を出さなくちゃいけないのでハードルがだいぶ高くなります…

 

以下の書類を用意して、旅券事務所に申請に行きましょう!

在学証明書(通学証明書)

戸籍か住民票

パスポート

推薦状または推薦状を確約する証明書(2通)

 

推薦状または推薦状を確約する証明書に関しては、教授2人に書いてもらう必要があります。

自分でワードで作り、その際に自分と教授の住所、電話番号、所属などを記載し、捺印する必要があります。

その点の詳細は旅券事務所に詳しく聞いてみてください!

 

また、クウェート留学選考によるパスポート更新は京都旅券事務所で2015年に前例があることを伝えるのもいいと思います。

 

DHLやFedExによる国際宅急便について

DHL

必要書類は、郵便局のEMSでは出さずに国際宅急便(DHLやFedEx)で出すようにしましょう!

EMSだと、在クウェート日本国大使館に届かなかったり、数か月遅れて届いたりします…笑

 

DHLの自宅からの収集は時刻指定不可です。約6000円以上かかります…

 

京都でははんこ屋さん21京都駅前店でDHLを取り扱っています。

価格は6000円で当日の回収締め切りは15時です

近くにDHL取り扱い店がある可能性があるため調べてみて下さい!

クウェートに到着するのは2,3日程度になります。

 

まとめ

うああああ

書類準備で一番大変なパターンは、パスポートが微妙に期間残った状態で更新しなきゃいけない時だと思います…!

直前になって慌てないように、余裕をもって準備して書類を提出しましょう!

 

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

VALUもやっています!

 

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク