クウェート留学FAQ

2019年4月17日

クウェートのなぞ

こんにちは!
クウェートのよしくんです!

もう今年のクウェート留学選考募集開始が始まるんじゃないかな?って時期ですね!

そして花粉症がつらい…

 

クウェートには花粉症とかないので安心してください!

ただ、夏は灼熱地獄ですが…笑

 

今回はクウェート留学の選考も近いので、今までに頂いた質問の回答を皆さんにお伝えしようと思います!

ぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

アラビア語について

アラブ人と握手

 

Q. アラビア語は出来たほうが良いですか?

また、どれくらいできたら良いですか?

 

A. できたほうが断然良いです!

むしろ、ある程度できないと合格は難しいです。

 

アラビア語力や学習経験は選考でも問われます。

毎年倍率が割りと高いので、アラビア語を勉強してきたかどうかは「本当に留学する気があるか」の指標になり得ます。

 

また、クウェートでの授業は基本アラビア語です。

各国優秀な留学生が来る中、出来ないと本当に苦しいです。

僕も基本的な文法は日本で勉強していましたが、やはり語学学習は骨が折れるものです。

 

実際どれくらいできたら良いかと言うと、アラビア語の基本文法を一通り終えて少し受け答えができる程度です。

 

以前、クウェート留学に向けたアラビア語の学習方法についてまとめました。

 

その記事のうちの「③会話で使えるように作文する」の項目までは必ずできるようになってください!

 

英語について

外国人の会話風景

 

Q. 現地で英語は使いますか?

 

A. 授業はほぼアラビア語ですが、日常生活ではバリバリ使います。

選考でも一応英語能力が問われますが、アラビア語能力のほうが優先度高いです。

 

クウェートは石油産油国ですので、フィリピン、インド、バングラデシュ系の出稼ぎ労働者が多いです。

そのため、街ではアラビア語よりも英語を使う機会が多いです。

 

クウェート人も英語をしゃべれる方が多いですし、別の国の留学生との会話で英語を使うこともあります。

個人的に、意外としゃべれるようになりました。

 

ネイティブ以外の英語って、案外大切です。

「グローバル化」なんて言葉ありますが、それならば綺麗なネイティブの英語ばかりに慣れてもしょうがないんですよね。

 

英語話者の人口は、ネイティブの人口よりも非ネイティブの人口のほうが多いはずです。

日本で高校までに学ぶ英語は基本的にアメリカ英語ですので、一度いろんな外国人の英語に慣れたほうが良いと思うんですよね。

 

そういう意味で、非ネイティブの出稼ぎ労働者が集まるクウェートでの英語での会話は非常に勉強になりました。

 

治安について

kuwait

 

Q. 治安は大丈夫ですか?

 

A. おおむね心配ないです。

ただ、危険があるとすればテロより交通事故です。

 

クウェートでは一般道が高速道路みたいになっていたりしますので車のスピードが速いです。

 

基本外出する際はタクシーか友人の車になります。

クウェートでは車が主要な交通手段です。

 

そのため一番負傷の危険性が高いのは交通事故です。

 

テロの危険性に関しては、以前記事に書きましたので参考にしてくださいね!

 

その記事にも書いてますが、大学内やその寮でテロに巻き込まれることはまずないです。

あるとすれば大きなイベントで多くの人が集まる時です。

 

そういった警戒すべきポイントで警戒すれば巻き込まれることはないと思います。

 

100%起こらないとはもちろん言えませんが、クウェートではめったに起こらないと思って間違いないです。

 

志望動機について

 

Q. 志望動機に政治的な内容を書いても大丈夫でしょうか?

 

 

A. クウェート留学で学びたい動機になっていれば良いと思います。

一概に正しいとは言えませんが、僕てきにはアリだと思っています。

 

大事なのは「なぜクウェート留学したいのか」です。

 

ただ単に「アラビア語を勉強したくてお金が出るから」は良くないですよね。

 

「クウェートでしか出来ないこと、それをしたいから留学したいんだ」と伝えるほうがグッときます。

 

その動機の一つに、政治的な内容が含まれてもおかしくないですし、それが自然です。

 

僕自身は志望動機として「クウェート侵攻について現地の人に聞きたい」ということも挙げていました。

 

そして実際に、クウェート侵攻跡をクウェート人の友人と見に行きました。

こちらが実際に見た「アル=クレインハウス」について書いた記事です!

 

百聞は一見にしかず、現地でしか分からないことが沢山あります。

クウェートへ留学する動機は沢山あるかと思いますので、探してみてくださいね!

 

クウェート留学後の進学について

勉強するムスリマ

 

Q. アラビア語のクラスを終了した後に、つまり1年後に、そのまま現地の学士課程に進学することは可能でしょうか。

また、その際に奨学金は継続されるのでしょうか。

 

A. 僕の分かる範囲で答えますね!

 

アラビア語クラス終了後の学士課程進学に関しては「100%できる!」とは言えません。

ただ、できる可能性はあります。

 

別の国籍の学生でそのまま学士課程に進学した前例があります。

ただし、進学するためには

・授業についていける程度のアラビア語力

・在クウェート大使館とクウェート大学の承認

 

が必要になると思います。

試験が課される可能性もあります。

 

僕が留学した際は、マレーシア人が学士課程進学を試みていました。

彼の発言が正しいとすれば、マレーシアの場合はクウェート大学 学士進学のマレーシア人枠があり、選考通過すれば進学できるとのことでした。

 

奨学金は確実にもらえます!

 

以上が、今まで頂いた質問とその回答になります!

 

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

VALUもやっています!

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク