就活はゲームと同じ ー「役割・立ち回り」でインターンに勝つー

ノリノリ面接官

こんにちは!
クウェートのよしくんです!

今回は就活の心構えについて書いていこうと思います!

仲良くしていただいている方と話していたら、ちょっとした話の流れで就活の話題になったので、せっかくなのでまとめていこうと思います!

 

僕自身は、正直あんまり選考受けてないです。

インターンは20社以上参加して、インターン組の早期選考で第一志望の大手大企業から内定もらって就活解禁前に終わりました。

 

結局、その内定も蹴って今は自分の志に近い企業で勉強させていただいています!

 

インターンに20社も参加すると、就活の攻略パターンがだいたい見えてきます。

そして「あ、ここ絶対受かるな」というのも見えてくるんですね。

 

そんな就活の心構え、大まかな攻略法を書いていきます!

 

そもそも就活は「ゲーム」

就活女子

就活、緊張して分からないことだらけで不安だと思います。

 

でも大丈夫です。

就活はあくまでお金がかからないので、主催者が設定した「ゲーム」みたいなものです。

失敗しても人生終わりとか無いので、ゲームを楽しむ感覚でやるのがベストです。

 

正直、就活の王道以外にも就活ルートはあるので、人生何とかなると思ってます。

 

一番危険なのは、勝手に不安になって落ち込んで自分を追い込む人です。

自分に自信がないので、自分らしさが出せずにパフォーマンスが落ちます。

 

いつだってモテるのは、藤木くんより大野くんです(ちびまる子ちゃん)

藤木君大野君2

 

楽しんでやりましょう(笑)

 

また、就活は人事にとっても難しいところで、就活生が将来的な顧客という可能性も無きにしもあらずです。

企業イメージを下げてはいけないこともあって、就活生への接待プレイが目立ちます。

インターンでは特に顕著だと思います。

 

それ程固くならなくて大丈夫です!

 

自分の性格から役割・立ち回りを決める

 

ディズニーランドはミッキーだけで成り立ちますでしょうか?

 

成り立たないですよね。

 

グーフィーだってドナルドだって、チップとデールも必要です。

大事なのは自分の「個性」をはっきり出すことです。

 

インターンはまさに就活の前半戦で、他の就活生は誰も攻略法分かってない段階です。

本番選考でもよくあると思うのですが、みんな「ミッキー」を演じようとするんですよね…

 

そんな中で自分の性格から考えた役割・立ち回りを決めて臨むと、頭一つ抜けるんです。

 

モンハンだって罠師が必要ですし、回復担当もほしいです。

FFなら白魔導師も黒魔導師も戦士もシーフも必要です。

 

企業は一つのチームなので、いろんな人が必要です。

その自分に合った役割・立ち回りをすれば、人事もしっかり認識してくれます。

 

実際の立ち回り方 ~グループワーク編~

会議

インターンでは、よくグループワークをすることが多いです。

そこで、実際にグループワークを例に立ち回りについて考えてみましょう。

 

グループワークを行うと、だいたい数人に役割がつきます。

・リーダー

・タイムキーパー

・書記

などなど…

 

こういった役割、別につかなくても大丈夫です。

大事なのは、自分の理想的な「役割・立ち回り」を守ることです。

 

性格グーフィーなのにミッキーの役演じてもしょうがないです。

自分の理想的な「役割・立ち回り」なら積極的にその役割についてください。

 

例えば僕なら論理的思考はできるけど決断できない優柔不断タイプなので、リーダーじゃないアイデアまとめ役「参謀」ポジションが良いと思いました。

 

リーダーは圧倒的に決断力のある人間が一番です。

意見が分かれて収集がつかなくなった時に決める役だからです。

 

書記はごちゃごちゃになった話を上手くまとめられる人。

タイムキーパーは全体を見て議論の配分管理ができる人。

 

こんなところでしょうか。

そしてあくまで「ゲーム」なので、グループワークでの結論が間違っていてもOKです。

大事なのは自分の「役割・立ち回り」を全うすることです。

 

まとめ

考え込む

あなたはミッキーですか?グーフィーですか?ドナルドですか?

 

世の中に存在するキャラクター。あなたが愛してやまないキャラクターには必ず濃い性格があります。

 

おんなじスーツを着て行われる選考では、みんな同じように見えてしまいます。

それならあなたらしさを見つけて、そのキャラクターで就活に臨むのが愛される秘訣だと思いませんか?

 

「ゲーム」特にチーム戦では、能力は何かに特化しているほうが良い、つまり「役割」が決まっているほうが良いわけです。

 

ポケモンで言えば、かそくバトンタッチ型も良いですし、身代わり剣の舞型もアリです。

とにかく、多くのポケモンの中から注目される特化型であることが、注目される秘訣です。

 

「こういう時にものすごく活躍してくれそう」と、想像しやすいですからね!

 

これが要は性格分析をしなさいと言われる所以です。

大親友にどんな性格か聞いてみましょうね!

 

プレゼンの仕方は「足し算引き算」しゃべり方は「数学の証明」など、他にもありますがそれは需要があれば…!

 

ぜひ頑張ってくださいね!

がんばれ!

 

 

クウェート留学相談なんてのも受けていますので、興味ある方はこのブログの「お問い合わせ」、もしくは以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

VALUもやっています!

 

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク